目的で選ぶ|キッズモデルになるためのポイント|芸能界への第一歩
フラワー

キッズモデルになるためのポイント|芸能界への第一歩

目的で選ぶ

レディ

ボーカルとして活躍するための方法に、コネを使って仕事を取るという方法があります。知り合いに芸能関係の仕事をする人がいる場合、その紹介でボーカルになったという人も少なくありません。しかし、多くの人の場合そうしたコネを持っていないものです。コネがない場合には、オーディションを受けてボーカルを目指しましょう。オーディションで合格すると、ボーカルとしての仕事をもらえるようになります。
では、受けるオーディションの選び方ですが、まずはどこが主催しているのか調べる必要があります。大きく分けてプロダクションとレコード会社が主催する場合の2パターンがあります。プロダクションが主催する場合は、オーディションに受かった人の人材育成を目的としています。そのため、ボーカル活動以外にも多くのメディア進出やマルチな活動をすることが多いです。一方、レコード会社が主催の場合は、純粋にボーカルとしてアーティストを育てることが目的であることが多いです。そのため、バラエティ番組などの出演はメインの目的には入っていません。自分が目指す先はどういったスタイルなのかを考えて、オーディションの内容を選びましょう。せっかくオーディションに受かっても、その内容を理解していないと目的とは違う方向に進むことになります。主催者による違いの他には、オーディションごとに特典が違います。メジャーデビューする権利や、大きな会場でのライブを行なう権利など、様々なものが特典についています。